長崎県 住みます記者より

【8月8日笑いの日】ダンス&漫才ワークショップin 南陽小学校!!

17/08/10

長崎県では長崎市南部市民センターにて、

長崎亭キヨちゃんぽんの母校である長崎市立南陽小学校の6年生46名の生徒さんを対象に実施しました。

まず、ダンサー細川優(YU)さんによるダンスワークショップが行われました。

ダンス経験があまりない子供達には準備運動、簡単なダンスからの指導が始まりました。

IMG_1613.JPG

IMG_1620.JPG

指導に熱が入る細川優(YU)さん

IMG_1618.JPG

子供達の表情も段々豊かになっていきます!

IMG_1632 (1).JPG

テレビ局の取材もありました。

IMG_1626.JPG

練習の集大成!みんなで揃えてダンスです!

IMG_1670.JPG

最初は慣れないダンスに見よう見まねで踊っていた子供達も、

最後には生き生きとした表情で楽しそうに1曲踊れるようになっていました!!

つづいて漫才のワークショップの開催です。

7月18日、事前に長崎亭キヨちゃんぽんとひのひかり智が学校を訪れ、漫才の見本を披露し、

また、お笑いについての授業を行いました。

DGqOi98UwAA3Cil.jpg

真剣にネタを考える子供たち!

IMG_1548.JPG

8月8日までに子供達はネタを考え、練習した漫才を人前で披露することになりました。

発表前の最終ネタあわせ。

IMG_1673.JPG

まるで本物の芸人の様です!

長崎亭キヨちゃんぽんによるアドバイスも行われました。

IMG_1674.JPG

そしていよいよ発表会です!

IMG_1696 (1).JPG

IMG_1695 (1).JPG

IMG_1713.JPG

IMG_1690.JPG

男女コンビやトリオなど個性的な子どもたちばかり!

みんな大きい声で元気いっぱいに漫才を披露しました!

IMG_1732.JPG

大ウケする子どもたちと保護者の皆さん!会場は笑いに包まれました!

発表会の後は、長崎亭キヨちゃんぽんによる総評やインタビューも行われました。

IMG_1702.JPG

漫才ワークショップを行った子どもたちは全ての組が、台本を持たずに暗記して漫才を披露しました。

フォーマットにしていた漫才ではなく、一からネタを作る子供達もいました。独自で考えたユニークなネタに会場は大爆笑。

それぞれの個性が際立ち、人前で見事にネタを披露していました!

校長先生からは、「子供達の成長できた様子がみれて本当に良かった。将来子供達の同窓会があった時、このことについてきっと語り合うでしょう。

それ程忘れられない良い1日になったと思います」と仰って頂きました。

また、親御さんも見に来られており、子ども達の一生懸命な姿に笑顔が絶えず、会場全体が笑顔に包まれていました。

最初は恥ずかしがっていたり、人前に出るのを嫌がったりする子も多かったですが、子供達は元気いっぱいで堂々と披露していました!

笑いに包まれた最高の一日となりました!

IMG_1778.JPG

全国の事業所のご案内