和歌山県 住みますプロジェクト情報

和歌山県の住みます芸人

和歌山県 住みますプロジェクト

  • 【和歌山市】辻本茂雄、わんだーらんど1日わかやまday!和歌山市PR新喜劇 和歌山市(2016.10.16、終了)
  • 【古座川町】わんだーらんどわんだーらんど「古座川ジビエ知らせ大使」就任 古座川町(2015年3月22日~、進行中)
    わんだーらんど「古座川ジビエ知らせ大使」就任、今後ジビエPRでにイベント、ツアーなどで稼働していく
  • 【和歌山市】わんだーらんど花山温泉YNN配信 花山温泉(2011年11月1日~2012年3月27日、終了)
    毎週火曜日、花山温泉の広間にて和歌山県住みます芸人わんだーらんどが、22:00~23:00YNN配信を行う。 和歌山で活躍しているゲストを毎週迎え、和歌山県内でのイベント告知やゲストの活動などを紹介し、花山温泉から和歌山の情報をYNNで発信した
  • 【海南市】わんだーらんど海南新喜劇 JCI海南青年会議所 後援:海南市役所(2012年6月1日~24日 (オーディション~本番)、終了)
    海南市でご当地新喜劇開催。住みます芸人わんだーらんども新喜劇メンバーと出演し、海南民参加型新喜劇の為6月上旬からオーディションを開始し、海南市長も市長役で出演、作家さんも入れて演技の練習を行った。2012年6月24日の本番では、満員御礼の中、海南新喜劇をやり遂げることができた。
  • 【和歌山市 加太】わんだーらんど3C海のわんだーマート(海の家)開店 ・ファミリーマート和歌山営業所 ・和歌山大学教育学部附属小学校 ・加太観光協会(2012年6月~7月22日 (6月から準備、7月19日~22日まで出店)、終了)
    ファミリーマート和歌山営業所と和歌山大学教育学部附属小学校のコラボ企画で、和歌山市加太観光協会のコラボ企画で、加太海水浴場に海の家を期間限定で開店。わんだーらんどと3Cの小学生が店長、店員となって3C海のわんだーマート(海の家)の出店を行った。
  • 【和歌山市】わんだーらんど2日間限定ぶらくり丁で漫才講師 和歌山市役所 商工まちおこし課(2013年7月13日~27日、終了)
    和歌山県出身漫才師“わんだーらんど”が、和歌山市ぶらくり丁のみんなの学校で漫才講師をさせて頂いた。日時は7月13日(土)13時~18時、7月20日(土)13時~18時で2日間限定。この企画は、7月27日(土)にぶらくり丁周辺で開催さる、「キッズ商店街」ステージでの子供たちによる漫才披露に向けて、わんだーらんどと漫才、笑いを通してのコミュニケーション術も学んでもらうというものです。
  • 【和歌山市】わんだーらんど紀州レンジャーズ応援選手に任命 特定非営利活動法人 紀州レンジャーズ 後援:和歌山市役所(2013年5月5日~、終了)
    特定非営利活動法人 紀州レンジャーズの応援選手に任命される。公式試合などで応援選手として応援に参加。 9月23日にはよしもとドリームチームと軟式野球対決を行う。

和歌山県 ふるさと劇団とにもかくにも地元が大好きなあなた。劇団で地域を盛り上げませんか!

  • 【北山村】「北山村ふるさと劇団」 北山村役場(2017.8.15 おくとろ公園)
    筏師をめざし、埼玉県から移住した女性筏師を主人公にした筏下りの物語
  • 【海南市】海南座② (ふるさと劇団海南座) Kプロジェクト (海南市市民団体)(2015年3月15日(日) 海南市民交流センター)
    2015年1月15日カイナンマンショー制作記者会見を行った
    公演本番は2015年2月15日
    住みます芸人わんだーらんどはプロデューサー兼出演者
  • 【海南市】海南座① (ふるさと劇団海南座) Kプロジェクト (海南市市民団体)(2014年3月8日(土) 海南市民交流センター)
    2013年11月7日劇団員募集記者会見行う。
    公演本番は2014年3月8日
    住みます芸人わんだーらんどは座長として出演
    応援団長として銀シャリ、後見人には桂枝曾丸

和歌山県 地域発信型映画

  • 【海南市】【海南市】ISHICHI (2015年)
    監督:上野遼平 
    出演:青野敏行、西村愛華(NMB48)、村上新悟、谷坂俊輔(和歌山県住みます芸人/わんだーらんど)、東岸誠(和歌山県住みます芸人/わんだーらんど)、桂小枝
    日本三大漆器産地のひとつ・海南市黒江には、江戸時代から代々秘密裏に守られてきたお椀があり、 その秘密を知るのは、漆器職人・池松利重と4人の男たちのみとされる。
    しかし、ある日のこと、秘密を知る新たな男が利重の店へと現れる。
    さらには、利重の娘・美鈴までもが秘密を知ることとなり、お椀を巡り、黒江の街を上げての一大騒動へと発展してしまう。

和歌山県 ご当地新喜劇

  • 『つれもて笑おら~明日のエネルギーのために~』 日本青年会議所和歌山ブロック協議会、海難JC 海難市役所(2012.6.24、海南市民交流センター)
    池乃めだか、ヒロ、わんだーらんど
    神出政司市長、(海南JC)角濱会長、成川桂介理事長
    市民オーディション17名
    会見:当日(当日) 当日、上演後に囲み取材、池乃めだか、ヒロ、わんだーらんど、神出政司市長、(海南JC)角濱会長、成川桂介理事長

和歌山県 レギュラー番組

わんだーらんど

和歌山県 住みます芸人連載

和歌山県 観光大使

和歌山県 JIMOT CM

全国の事業所のご案内