山梨県 住みます記者より

山梨県への交通アクセスについて(迂回ルートのご案内)

19/10/16

山梨県は先日の台風19号の影響で、

中央線及び中央道・国道20号の一部が、16日(水)現在も通行止めとなっております...

中央本線は10月18日(金)より普通列車の運行を再開する予定との事ですが、

通常よりも本数を減らしての運行となるようです。

また全面運転再開は10月下旬頃までかかる見通しで、

それまでは、特急「あずさ」「かいじ」「富士回遊」「はちおうじ」「おうめ」はいずれも運転を取りやめる模様です。

中央道は八王子JCT~大月ICが上下線とも通行止めとなっており、

現在、山梨方面へ車で向かう場合には、

河口湖方面から東名高速へ迂回するルートが推奨されています。

※中央道の復旧は1週間程度を見込んでいるようです。

中央道迂回.jpg

また国道20号も八王子から相模湖間が通行止めとなっており、

国道412号、国道413号を経由し国道16号へ迂回するルート、

または、国道413号から県道65号、県道510号を経由し圏央道相模原ICへ迂回するルートが推奨されています。

国道20号迂回.jpg

尚、国道20号では、大月市内の法雲寺橋が落橋する恐れがあるため、

山梨県大月市大月第一中入口交差点~同市市道清水川線との交差部を通行止めとしており、

このため、並行する中央道の大月IC~勝沼IC間を10月13日9時から無料で通行できる措置が取られています。

対象車種は全車両で、一般レーン、ETCレーンのいずれを走行しても無料となります。

ただし、区間を越えて通行する車両については無料措置の対象外となりますのでご注意ください。

法雲寺橋.jpg

近々、山梨方面に訪問のご予定があるかたは、参考にして頂けましたら幸いです。

全国の事業所のご案内