鹿児島県 住みますプロジェクト情報

鹿児島県の住みます芸人

  • 鹿児島県姶良市出身。かごしま笑活性(わらかせ)プロジェクトの名のもとに、笑いで地域を盛り上げています!KKB「ぷらナビ+」、MBC「かごしま4」、KYT「かごピタ」、MCT「パイナップルつばさのわっぜかTV 」出演中!!
  • キカンタレ左: けーじ 右: 仮屋竹洋
    元・高校教師と異色の経歴を持ち、東京新喜劇に所属していた「仮屋竹洋」と、元コカコーラ社員で、モノマネから楽器演奏まで器用にこなす「けーじ」2016年結成。二人ともサッカー歴20年以上の実力者で、スポーツ万能。イベントの司会・漫才ステージ・各種盛り上げなんでもさせて頂きます!

鹿児島県 住みますプロジェクト

  • 「指宿 船上婚活イベント「イブキッス」」 (、進行中)
  • 【枕崎市】突撃パイナップルお寺で大笑い in 枕崎 立真寺 枕崎通り会連合会(2015年4月18日~、進行中)
    吉本興業の突撃パイナップル プロデュース・出演の地域密着・住民参加型イベント「お寺で大笑いin枕崎 立真寺」 世代や性別にとらわれず、漫才、大喜利、悩み相談と、老若男女のお客様が楽しめることに重きを置いた枕崎の風物詩イベント
  • 【志布志市】突撃パイナップル「志布志市PR動画撮影」 志布志市観光特産品協会(2014年12月~、進行中)
    大阪にて活動を行っていた突撃パイナップルが、志布志市のPRと大阪のスポット等を紹介する動画を撮影(さんふらわあ号で志布志港と南港が結ばれている) 市のHPや地元ケーブル、民放などで展開中。
  • 【姶良市】突撃パイナップルあいら笑活性PR大使(わらかせ) 姶良市役所(2014年12月~、進行中)
    突撃パイナップルの住みます芸人就任の発表記者会見に伴い、二人の出身地・姶良市を笑いで活性化していく「あいら笑活性(わらかせ)PR大使」の任命式をして頂いた。 9月23日の突撃パイナップルの単独ライブには笹山姶良市長もサプライズ出演。姶良をPRする動画制作のプロジェクトも現在、始動中。
  • 【薩摩川内市】鹿児島県住みます芸人「さつませんだい"笑エネ×生エネ"発見PJ」 薩摩川内市役所(2013年11月15日~2014年2月23日、終了)
    薩摩川内市の次世代エネルギーの取り組みや市内の観光スポット、地域の魅力的なヒト・モノについてPRする動画を撮影。(藤崎マーケットも甑島のロケで出演) 2013年2月23日には、再生可能ボーイズ(天津・木村、レギュラー、藤崎マーケット、ムーディ勝山、大西ライオン)のメンバーとエコエネルギーに関するイベントを行い、大盛況にて終了。
  • 【鹿児島県】鹿児島県住みます芸人、熊本県住みます芸人「肥薩おれんじ鉄道お笑い電車」 肥薩おれんじ鉄道(2011.9.4、終了)
    鹿児島と熊本を結ぶ 第3セクター「肥薩おれんじ鉄道」を盛り上げるべく 川内駅→出水駅を鹿児島県住みます芸人、八代→出水を熊本県住みます芸人が、お笑い観光ガイドとして稼働し、両県の合流地・出水駅にてお笑いショーを行った。
  • 【鹿児島県】鹿児島県と吉本興業の パートナー宣言 鹿児島県特産品協会(2012.10.10~、進行中)
    なんばグランド花月 伝統工芸看板企画、47ご当地市場「本物。鹿児島展」の物産フェアなどのお付き合いを機に、今後、鹿児島県と吉本興業で相互に協力していくことを誓う「パートナー宣言」を結んだ(伊藤県知事と大崎社長の調印のもと)宣言後 最初のコラボとして、鹿児島の食材を活かした「かごしま弁」を作り販売を行った。
  • 【鹿児島市】「観光電車1周年記念 お笑い観光電車ガイド」 鹿児島市 市電(2012.3.4、終了)
    鹿児島市電と吉本が創立が同じで2012年に、100周年を迎えることから 日頃利用客の少ない観光電車をPRしようと1周年記念の日にお笑いガイドを務めた。約40名(満席)の動員をし、喜んでいただいた。また市電イベント ゆーゆーフェスタの日を境に復活した「かごでん」の試走式にて 市長を初めとする来賓の方々を乗せ 第一回目のガイドを務めた
  • 【鹿児島県】「なんばグランド花月伝統工芸看板」 (2012.10~、終了)
    鹿児島県の伝統工芸品・特産物を活かした看板が完成(土台に屋久杉、装飾に大島紬・川辺仏壇、文字部分に火山灰を利用) 2012年9月27日に、坂田利夫、伊藤県知事が出席の元、看板の受け取り式を行った。2012年10月より3ヶ月間、なんばグランド花月に掲示。
  • 【伊佐市】「伊佐市ふるさと大使」 伊佐市役所(2013.5.29~、終了)
    住みます芸人の出身である伊佐市にて大使任命を頂く。過去、夏祭りや婚活イベント(いさえん)ゴミ清掃イベントに多数出演し、街を盛り上げた実績を認めて頂いた。
  • 【種子島】「第25回 たねがしまロケットマラソンPR」 種子島商工会(2012.318~、終了)
    記念すべき25回目のたねがしまロケットマラソンのPR大使として、PR活動と総合司会を行った。当日は MCだけでなく実際にランナーとして種子島の観光スポット「雄龍雌龍の岩」のコスプレで子ども達と走り、イベントを盛り上げた。
  • 【志布志市】「志布志市住みますプロジェクト」 志布志観光特産品協会(2013.1.15~4.29、終了)
    鹿児島県下3大祭の志布志お釈迦祭を盛り上げるべく、3ヶ月間に渡り志布志に住み込み活動を行った。志布志市志布志町志布志424(シブシ)番地の特別住民票を頂き、祭をPR。グルメ街を盛り上げるグルメブログの作成、子ども達への民話継承のための手作り紙芝居の披露、通りの写真スポットを増やすために特性顔はめパネルを作成・設置した。3ヶ月間の中の各種イベントにも司会として参加し、現在も多くのイベントに住みます芸人が出演中。
  • 【南大隅町】「本土最南端佐多岬PR大使」 南大隅町(2012.10.31~、終了)
    2012年11月から 無料開放されるようになった佐多岬をPRすべく、住みます芸人を大使に任命して頂いた。南大隅町のドラゴンボートフェスティバル、青空市、佐多岬マラソン大会、婚活イベントなどの総合司会、事前PR活動を行った。
  • 【南さつま市】鹿児島県住みます芸人「南さつま市住みますプロジェクト」 (2012.3~5.13、終了)
    南薩の一大イベント・吹上浜砂の祭典を盛り上げるべく 住みます芸人が1ヶ月間にわたり 街に住み込み 県内外、特に、南さつま市内の方々にもう一度イベントに目を向けて頂くようにPR活動を行った。実際に、砂像制作も行い、イベントの総合司会も務めた。更に、高齢者施設の慰問、100円ライブなどを行った。2014年も 砂像作家とMCとして出演。2015年は突撃パイナップルと野性爆弾(芸人界一のアートの才能を活かして)が砂像作成とステージを行った。その模様は、MBC「てゲてゲ」でもOAされた。

鹿児島県 ふるさと劇団とにもかくにも地元が大好きなあなた。劇団で地域を盛り上げませんか!

  • 【鹿児島県全域】桜島大根役者劇団 「桜島・大根役者」劇団実行委員会(2015年1月25日(日) 旗揚げ公演 レインボー桜島(第一回))
    世界一の大根役者の集まる劇団「桜島大根役者劇団」公演名は「嗚呼、火山灰」笑いあり、涙あり、地元愛の詰まったストーリーと演技が大盛況!

鹿児島県 地域発信型映画

  • 【奄美大島】日曜日、すずは口笛を吹いた (2014年)
    監督:古勝敦 
    出演: 白石南帆、葉山奨之、山口智充、元ちとせ、武田幸三、石田明(NONSTYLE) 他
    かつて奄美大島の人々は文字ではなく、言葉で成り立つ唄で語り、思いを伝えていた…。
    そんな独特の文化・歴史を持ち、深い森と紺碧の海に囲まれた奄美大島で生まれ育ったすず(14)。
    彼女は教育実習生の渡利先生に初めての感情を覚えた。機織りの音のようにドキドキと高鳴る胸。祖母はそんなすずを見て「恋をしてるんだね」という。
    純真無垢だった一人の少女が、初恋を通じて成長していく姿を描く。ファンタジックラブストーリー。

鹿児島県 地域CM

  • 「BTVケーブルテレビ」 (2013.10.19~2013.11.8、終了)
    「夜の飲食街大捜査線リターンズ」 CM 

鹿児島県 レギュラー番組

キンボシ西田

  • テレビ「かごしま4」(2016.4月~、放送中)
    MBC南日本放送、毎週水・木曜出演中16:00~16:53

突撃パイナップル

鹿児島県 住みます芸人連載

鹿児島県 観光大使

  • 突撃パイナップルあいら笑活性(わらかせ)PR大使
    2014年12月12日。姶良市役所にて、姶良市長より任命。地域を笑いで活性化するPJの開始。
  • 初代・鹿児島県住みます芸人「さつませんだい"笑エネ×生エネ"発見隊」
    2013年11月15日 薩摩川内市長より任命。同市のエコ活動に関してのPR活動を行う。
  • 初代・鹿児島県住みます芸人「志布志お釈迦まつりお笑いPR大使」
    2013年1月15日 志布志市市長より 任命。424(しぶし)番地に住み込み、志布志おしゃか祭りのPR活動を行う。
  • 初代・鹿児島県住みます芸人「九州本島最南端 佐多岬PR隊」
    2013年10月21日 南大隅町長より任命。
  • 初代・鹿児島県住みます芸人「吹上浜砂の祭典応援大使 「砂彫恋ジャー」(サボレンジャー)」
    2013年3年13日 南さつま市役所にて、南さつま市長より任命 1か月の住みこみ活動を行い、砂の祭典をPR。
  • 初代・鹿児島県住みます芸人「種子島ロケットマラソンPR大使」
    種子島ロケットマラソンにて、種子島観光協会会長様より任命(2012.1.30~3.17)
  • 山口智充(Don Doko Don)「瀬戸内町観光大使」
  • 武田幸三(俳優・タレント部門)鹿児島県奄美大島観光大使
    2009.8.26~

鹿児島県 JIMOT CM

鹿児島県 自治体PR動画

全国の事業所のご案内