福島県 住みます記者より

ならSUNフェス2018

18/11/10

福島県楢葉町の復興商店街「笑ふるタウンならは」にて楢葉町の農林水産物の収穫を祝う「ならSUNフェス2018」が開催され、ぺんぎんナッツさんがステージでのトークショーやブース紹介を行いました。

楢葉町の復興商店街は復興の象徴的な存在で、今年6月にOPENした際のイベントにも三瓶さん、ライスさんが参加しており、今回は先月楢葉町で漫才授業も行ったぺんぎんナッツさんが参加させていただきました。

オープニングには楢葉町の松本町長が挨拶され、イベントが始まりました。

続いては、"投げモチ"が行われたくさんの人が集まりました。このモチは、楢葉町産のもち米を使用しているとの事でした。楢葉町は東京電力福島第二原子力発電所の隣接地域にある為、米の作付に大きな制限がありましたが、現在では作付も開始され、生活も一歩づつ8年前に近付いている事を実感出来ました。ぺんぎんナッツさんもこの投げモチイベントに参加し、復興をかみしめている様子でした。

また、ブース紹介では、楢葉町のパン、乳製品、日本酒まで様々な商品を紹介させて頂きました。震災後も地元で頑張っているお店等が多く出店しており、商品紹介にも非常に熱が入っておりました。

楢葉町には、福島県内でも有数の鮭が遡上する木戸川があります。そこで獲れた鮭を使ったイクラ丼や紅葉汁が無料でふるまわれ、多くのお客さんが大行列を作っておりました。ぺんぎんナッツさんも仲良く並んで、福島の秋の味覚を堪能しておりました。

その他には、楢葉町産の新米をかけたミニゲームのブースもあり、老若男女が楽しめるフェスになっておりました。
イベントの終盤にはメインステージへと戻り、福島県出身の舞木香純さんとのトークショーを行い、互いに、楢葉町の印象等を集まったお客さんに身振り手振りも交えながら話しておりました。

IMG_9638.jpgIMG_9663.jpgIMG_9627.jpgIMG_9655.jpgIMG_9661.jpgIMG_9659.jpgIMG_9650.jpgIMG_9682.jpgIMG_9622.jpgIMG_9648.jpgIMG_9684.jpgIMG_9618.jpgIMG_9683.jpgIMG_9640.jpgIMG_9620.jpgIMG_9656.jpgIMG_9678.jpg

全国の事業所のご案内